優しく頼りになる会社の上司と恋に落ちました

私は20歳のOLです。

小さい時から父親が大好きで、
いつも父と遊んでました。

中学校の時も高校生になっても
同級生の男の子には全く興味はなく父が一番でした。

そんな私は高校を卒業してはじめて
親元を離れて一人暮らしをしました。

今までは困ったことがあれば父親に
話せたのにもう、それが出来ない。

ある日、私は仕事でとんでもないミスをしました。

そのせいで1日で書類を作り上げなければ
いけなかったのです。

その時、私の上司が一緒に手伝ってくれたのです。

二人係でやったので何とか間に合い事なきをえまいた。

ミスをしても優しくしかり、手伝ってもくれる
年が倍も違う上司に私は恋心が芽生えました。

一人暮らしの寂しさあり、上司と一緒に居たいと
思うようになったのです。

ある日、上司が残業の時、私もわざと残業をしました。

そして夕食を誘ったのです。

上司はビックリしてましたが一緒に行くことになりました。

食べて、お酒も飲んで少し酔って私は上司に
もたれ掛かりました。

年の差は離れていても男と女です。
私達はその夜結ばれ、激しく愛し合いました。

優しく頼りになる会社の上司と恋に落ちました

私はこれまで年上好きだと思っていました。
しかし、大学時代に出会った同じ高校出身の男の子に恋をしてしまいました。
その彼は、たまたま私と同じ講義を取っており、お互い1人で抗議を受けているときに、席が近かったことから何気なく話しかけられたことがきっかけで仲良くなりました。
同じ高校出身ということもあり、会話も弾みました。
私はこれまで部活動を経験したことがなく、年下の男の子に敬語で話しかけられることに慣れておらず、そこに魅力を感じていました。
私が彼に好意を持ち、積極的にアプローチをして、講義のあとにカフェに行ったり、彼も私の誕生日にプレゼントをくれたり、楽しく過ごしていました。
そして彼から告白されて、無事に付き合うことになり、幸せなはずだったのですが、私が年上ということで彼は私に甘えてばかりでした。
デートを決めるのも私、年上女というプレッシャーからデート代も私が多めに払い、彼のわがままもかわいいから仕方ないと目をつぶる…正直かなりしんどかったです。
そして、揚句の果てには、彼に好きな人(年下女)ができたと言われ、この恋は終わりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする