夜の池袋西口公園はナンパスポット

27歳女です。
私は派手でもないですし、中々ナンパされるタイプでもないのですが、ある場所に行くと必ずナンパされます。

それは、池袋西口公園。
変な人も多く、アンダーグラウンドな雰囲気がありますよね。
夜1人でいると、必ずナンパされます。
お兄さんから、おじさん、また外国人の方もいました。
隣に立ったり座ったりしてきて、連絡先(LINEのID)を何度も聞いてきます。
断っても10分くらいは、いましたね。
『お茶をしよう』『ごはんに行かない?』『お酒飲もうよ』みたいに、連れて行こうとします。
中には、大胆にもホテルのお誘いをしてくる方もいました。
さすがに、体を触るような人はいませんでしたが…。
四人くらい断って、ようやく帰ることができました。
ナンパとは無縁な自分ですが、池袋の西口公園に行くと本当にあるんだなぁと、実体験として知ることができます。
ですが、治安も悪い場所ですので、ナンパについて行くのはおすすめできませんが。

夜の池袋西口公園はナンパスポット

実は私はナンパから出会い結婚しました。
ナンパ=ちゃらちゃらしているというイメージしかなく、普段からナンパをするような男性ではなく真面目なタイプの男性が好みでした。
ある日、仕事と家の往復ばかりしている私を、弟がクラブに連れて行ってくれたたのです。
もちろん私の頭の中でクラブにいいイメージはなく、チャラついてる男女が入り乱れているイメージしかなかったのですが、折角の弟の誘いなので仕方なく足を運ぶことにしました。
クラブの中は大きな音楽と、大勢の男女が踊ったり会話をしたり賑わっていました。
溶け込むことが出来ず、バーカウンターでお酒を飲んでいると一人のDJを名乗る男性が近づいてきました。
どうやら弟とは顔馴染みで、親しく話していました。
そしてつまらなそうにしている私にも何度も声を掛けてくれて、クラブの楽しみ方や、美味しいお酒などの話をしたのを覚えています。
度数の高いお酒を飲み、完全に酔っぱらってしまい、記憶の片隅でその男性キスをされたような気がしました…が酔っぱらいすぎてあまり覚えていません。
そして、その日は連絡先を交換し、弟と帰宅しました。
それから何度か連絡を取ったり、会ったりしているうちにどんどん好きになり気付いたら付き合っていて、今では結婚にまで至りました。
ナンパ=軽いというイメージでしたが、主人はあの日「多分この人と結婚する」と思っていたそうです。
私のナンパからの出会い、そして結婚の話は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする